HOME > 銀イオン・銅イオンの公開データ

銀イオン・銅イオンの公開データ

銀イオン、銅イオンについて、基礎的な情報やデータをご紹介いたします。

いっしょに創造できる喜びを、大切にしたい。

いっしょに創造できる喜びを、大切にしたい。

人は古くから銀や銅を天然の殺菌剤として利用してきましたが、20世紀後半は化学的に合成された殺菌剤が多く開発され、安易に使用されてきました。それらの過剰な使用は自然環境を破壊し、人の健康も脅かしています。

今、銀の殺菌作用が合成殺菌剤よりもずっと安全で、人や自然環境に優しいことが知られてきました。これからは、もっと私たちの生活に近いところで、銀殺菌が利用されてくるでしょう。

このページでは、銀イオンと銅イオンの基本的な知識と、そのすばらしい可能性(データ)を公開しています。このページをご覧になって、何かよいアイデアが浮かびましたら、日本イオンにご遠慮なくご連絡ください。日本イオンは、夢を形にしたいあなたのパートナーです。

公開データ

銀イオンの公開データ

銀イオンについて

銀イオンの歴史

銀イオンの殺菌システム

銅イオンの公開データ

銅イオンについて

銅イオンの殺藻システム

非公開データ

日本イオンでは、このWEBサイトで公開しているデータ情報以外にも、多数の抗菌性データや安全性データ並びに関連情報を保管しております。これらのデータをお求めの場合は、お客様のニーズやご商談内容をリスニングさせていただきました上で、当社にてご提出する資料を選定し、ご連絡をさせていただきます。ご希望の方は、以下の内容を明記うえ、メールにてご連絡ください。折り返しご連絡いたします。(基本的には商談用データとなりますので、場合によっては資料をご提出できない場合もあります事、ご了承ください)

■お名前
■フリガナ
■会社名(団体名)
■所在地/ご住所
■電話番号
■ファックス番号
■ご希望データ(複数可)
 □銀イオンの情報 □銅イオンの情報 □ナノシルバーの情報 □その他
■データの使用目的
■折り返しのお電話を差し上げる時間帯で、ご希望がございましたらお教えください。

「殺菌・抗菌」自主基準について

 弊社では抗菌グッズの効能効果について、下記の通り日本イオン鰍フ自主基準に基づき、法令遵守及び不法な有用性表現を自主規制して商品説明を行うよう心掛けています。
また、通商産業省(生活産業局)では、”抗菌加工製品”における”抗菌”について、 1998年12月の生活関連新機能加工製品懇談会から、次のような取り決めがされました。

”抗菌加工製品”における”抗菌”とは「当該製品の表面における細菌の増殖を抑制すること」とする。なお、黒ずみ等の原因であるカビ等の「真菌類」は、「抗菌加工製品」における「抗菌」が対象とする細菌には含めないものとする。抗菌効果の試験方法は、抗菌加工製品の種類に応じて、抗菌効果の評価方法に関する日本工業規格JISZ2801」で制定されている方法を選択することが可能である。

ちなみに、薬事法では、「抗菌」は抗生物質等薬物としての意味で使用され、抗菌加工製品に使われる抗菌の概念とは違っています。

殺菌・抗菌に関わる用語概念 (日本イオン自主基準)

-滅菌-
病原菌・非病原菌を問わず、すべての微生物を完全に死滅除去すること。

-消毒-
病原菌を殺滅あるいは、衰弱(減少)させて感染を防ぐこと、非病原性菌は存在していてもよい。人畜に対して有毒な微生物又は目的とする対象微生物だけを殺滅する。

-殺菌-
微生物の生命を奪い、不活性化すること。微生物を死滅させる概念の総称である。

-静勤-
微生物の生命力を弱めて、増殖しない状態にすること。

-除菌-
微生物をフィルターや布巾なので除去すること。必ずしも殺すことではない。

-洗浄-
微生物や他の不要物質の付着汚染を物理的に除去すること。必ずしも殺すことではない。

-防腐-
微生物の発育を薬剤・加熱・乾燥などで阻止し、物質の分解・腐敗を防止すること。

-抗菌-
抗菌加工製品においては、その表面における細菌の発生・生育・増殖を抑制することと定義されている(カビは対象外)。微生物の大量繁殖を阻止するという概念の総称でもある。

-防カビ-
カビの発生・生育・増殖を抑制することをいい、カビのみを対象とする。 銀イオンの抗菌防臭について

 銀イオン・ナノシルバーの保有する抗菌力が、ニオイの原因菌を退治することで、菌が原因となるニオイの発生を防ぐこと(防臭)が可能になります。銀イオン・ナノシルバーの抗菌力は、腐敗臭を含むいろいろなニオイの発生防止にご活用いただけます。

防菌防臭のメカニズム


ニオイ発生のメカニズム

においの発生要因は、対象や環境により際限なく幾つも挙げる事が出来ますが、 銀の抗菌防臭効果が適しているニオイとしては、主に下記のような事例が挙げられます。

◆体臭
・甘酸っぱいニオイ
ワキガのニオイは、黄色ブドウ球菌が汗や皮脂の成分を分解する時に発生する脂肪酸が大きな要因とされています。

・強い刺激臭
腋や足のニオイは、ジフテロイド菌がアポクリン腺などの分泌物を分解する時に発生する 3-メチル-2-ヘキセン酸などが大きな要因とされています。

◆生乾き臭
洗濯後に衣服を部屋干しした時に発生する雑巾のようなニオイは、洗濯衣類中に僅かに 堆積した皮脂やタンパク質の汚れが、好気性一般細菌により分解され、その時に発生する脂肪酸が要因の一つとされています。

◆腐敗臭
生ゴミのような嫌なニオイは、食品などを腐敗させる細菌が大量繁殖を起こした際に 発生するニオイ成分が要因の一つとされています。

◆ムレ臭
更衣室やバック等から発するムレ臭いニオイは、上記のような原因菌が高温多湿の環境下で大量繁殖してニオイを発生するのが原因です。

※銀(銀イオン・ナノシルバー)は、その抗菌能力でニオイの原因菌を抑制、ニオイの 発生を防止する効果(防臭)が期待できます。また、ニオイを分解・吸着(消臭)するその他素材との併用により、更に大きな効果を期待することができます。

汗って本当は臭くない?

「汗臭い」という言葉・・日常的に使われている言葉ですが、じつは汗にはもともとニオイはありません。汗をかいた瞬間はニオイを嗅いでも臭くないのに、しばらくしてからだんだんと 臭くなるのは、菌の作用で汗の成分が分解された時にニオイの原因成分が発生するからなのです。


銀イオンで消臭or防臭?どっち?!

銀イオン=消臭というイメージがありがちな今日この頃ですが、銀イオンは消臭よりも 防臭という表現方法がピッタリきます。実際に、消臭という表現をしている銀イオン 商品の多くは「ゼオライト素材のような消臭効果のある素材」と銀イオンを混合して 用いること(銀系抗菌剤の一部)で、消臭効果を補っているようです。

お問い合わせ

日本イオン 株式会社 [営業時間]8:30〜17:00 [定休日]土・日・祝日
[住所]〒151-0073 東京都渋谷区笹塚1-54-7 KSビル2階

Tel 03-6304-2525 Fax 03-6304-2515

ページトップへ上の画面へ


日本イオン 株式会社  〒151-0073 東京都渋谷区笹塚1-54-7 KSビル2階 Tel:03-6304-2525 Fax:03-6304-2515 E-mail:info2@ion-net.co.jp
We are developing the silver-ion(nanosilver) and copper-ion(nanocopper) products that contribute the health and well-being of mankind.
日本イオン鰍ヘ、国内の法律に準拠して 広告表現や販売活動を実施し、 銀イオンの不法な有用性広告を自主制限しています。
JAPAN-ION Corporation. お気軽にお問い合わせください 受付:8:30〜17:00 TEL03-6304-2525FAX03-6304-2515 日本イオン株式会社 お問い合わせフォーム